satokibiの為せば成る!

投資・パチスロ・資格など様々なことを書いてます!

労基・安衛

【独学必読】有給休暇を使って解雇された? 時季変更権の適切運用

投稿日:2018年1月8日 更新日:

おはようございます。
satokibiです。

3連休も今日で最終日ですね。
仕事始めからすぐのお休みでしたので明日からまた頑張らねばですね。

今日は去年の労働基準法・労働安全衛生法の選択式を見ていきたいと思います。

時季変更権の適切な運用

問1に関しては長期かつ連続した有給休暇の使用者側の時季変更権の問題となります。

判例の題材は時事通信社長期休暇事件となります。

時季変更権を行使するために重要なポイントは事業の正常な運営を妨げることです。

普通に1、2日の有給休暇であればそこまで影響はないですし、どうしても外せない業務があ

れば避けるので使用者側が行使するのは無いように思います。

上記、問題となっているのは1カ月くらいの長期休暇を使いたいと申し出ている点となり

ます。当然に業務に支障が出てきますから調整してほしいというのは心理的に分かりますが。

 

この判断基準も明確に決まっているものではないのでケースバイケースですので難しいですよ

ね。大企業と零細企業、会社の部署によって同じ状況はあり得ない訳なので。

今回の場合は、調整も何もしないで強行でお休みをとったので時季変更権を認める余地は大き

いとの判断となっております。裁量的判断を認める余地は大きいとなります。よく、法律試験

特有の言葉ですよね。裁量的、合理的等など。

判例問題はずらずらと長く書かれていても全文読まなくても答えは導き出せますけど試験中は

そんな余裕もないので今、改めて読み返すといい勉強になります。

産前産後休業の定義

問2の産前産後休業の話で出産の定義の為、4カ月以上が正解となります。これに関しては覚え

ているかどうかの問題となりますね。

リスクマネジメントの定義

問3からは労働安全衛生法となります。基本的に5問中2問が安衛法となりますが試験に当たり

ハズレを求めてはいけないですけど本当に知識量勝負ですね。

肢Dは条文問題となりますが知っていればなんてことはない問題です。

そもそもリスクマネジメントの定義は、事業場にある危険性や有害性の特定、リスクの見積も

り、優先度の設定、リスク低減措置の決定の一連の手順と定義されております。

このリスクマネジメントを実施した結果、適切な労働災害防止対策を講じましょうという趣旨

となります。

ですので答えは危険性又は有害性等となります。

安衛法は快適な職場環境を創出することが目的ですから何となくでもいけなくはなさそうです

ね。

択一対策でもありますが結果に基づいて対策を講ずるように努めなければならないと努力規定

なんですよね。

実際、対策を講ずるのに時間と費用がかかりますしね。

肢Eは条文そのままの問題で答えは健康となります。

労働衛生の3管理とは

ちなみに労働衛生の3管理とは、作業環境管理、作業管理、健康管理の3つをいいます。

これに統括管理、労働衛生教育を含めて5管理とすることもあるそうです。

 

なかなか、安全衛生法は後回しというか他に力を入れないといけない科目が多いし、配点の兼ね合い含めるとどうかなとは思います。資格試験特有のテクニックになりますね。

 

実際、この部分は凄く大切な部分なのでもう少し試験でも比重置いたほうがいいように感じてはいます。

ざっとではありますが選択式を見てきました。

条文問題ばかりでしたので何とか3点キープして他の科目のことを考えると4点は欲しいところでしたね。

 

ここまでご一読頂きありがとうございました。
毎回長々とすみません。
他の科目についても随時触れていきたいと思います。
以上

万全を期して記載をしておりますが万が一、誤解を招く表現等ございましたらご一報いただけると幸いです。
お互い補完しあえると助かります。損害を与えぬよう注意致しますが保障致しかねますことご了承ください。

-労基・安衛
-

Copyright© satokibiの為せば成る! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.