会計税務 投資 趣味

【ふるさと納税】2021年12月31日に駆け込みで初納税

2021年も終わり2022年になりました。
今年1年の目標と言ってもこれといって明確な目標もなく2022年も始まりました。
やるべきことは税理士試験の科目を一つでも取ることかなと思います。

スポンサーリンク

初めてのふるさと納税

お客様の年末調整や確定申告をしてて色々な保険があったりして勉強にはなると思っていました。
自身としてはこれといった節税対策をしていることはなく、毎年医療費控除をするので確定申告をしてはおります。
最近ではアフィリエイトやFXで少し利益を得ているので「雑所得」としてプラスアルファとして申告をしています。
ここ2年くらいでは医療費控除の戻りより雑所得のほうが多くなり還付額が少なくなる一方で住民税が追加徴収されております。
給与以外の収入は「普通徴収」扱いにしておりますので忘れたころに追加で自宅に届きます。
私の住んでいる市区町村はクレジットカード納付が可能だったので一括納付でポイントをつけたりしています。

そんな中で今回、見出しにある「ふるさと納税」にチャレンジしてみました。
12月31日の駆け込み需要が多いのでアクセスができるか心配な部分はありましたが無事に処理することができました。

今回はお米5kg×2袋にしてみました。金額は8,000円だったので控除税額は6,000円なのでそこまでの節税効果は見込めないですけど・・・
税率が20%でも1,200円の効果が見込まれます。2022年は始まったばかりですが少しずつ他の市区町村に寄付をしたいと思います。

iDeCoも始めてみようかと

あとはiDeCoも今度の年金の積み増しのために始めてみようかと思っています。
掛け金も生活の負担にならない範囲で毎月の貯蓄の意味を込めて進めていければいいかと。
ただ、今の生活も結構きついところもあり大変なのでそこそこで。

【ふるさと納税】2021年12月31日に駆け込みで初納税 まとめ

2022年はブログの更新を進めていければよいかなと感じています。
あまり長文にはせず、思っていることを綴る感じで進めていきます。

2022年もどうぞよろしくお願い致します。

スポンサーリンク

スキマ時間を有効活用して社会保険労務士の資格を奪取!

大手資格の学校のツールが合格までの最短ルートだけど通信も捨てたもんじゃないです! 完全通信教材に特化して格安での資料を提供したSTUDYingがおススメ! 月謝感覚でお支払いできるので結構重宝します。 私自身は最終年はTACの合格のツボだけでしたけど笑

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
satokibi(サトキビ)

satokibi(サトキビ)

関東在住の会社員・社会保険労務士(2020年1月登録) 苦労して取得した資格や実務経験に基づいた「経験」を共有したくブログを書いております。 ■詳しいプロフィールはこちら

-会計税務, 投資, 趣味