satokibiの為せば成る!

投資・パチスロ・資格など様々なことを書いてます!

時事

【助成金】「持続化給付金」の支給条件が決定

投稿日:

持続化給付金の速報版が掲載されたのでまとめてみました。

以下サイトにも載っております。

持続化給付金 経済産業省

スポンサーリンク

概要

2020年3月より猛威をふるう新型コロナウィルスの流行に対して、売上が減少した中小企業や個人事業主に対する支援策。

最大、法人200万円、個人事業主100万円

原則として去年の売上からの減少分が上限

計算式

前年の総売上(事業収入)-前年同月比▲50%月の売上×12か月)

↑すごくわかりづらい

例えば月の売上が100万円だとして

年間 100×12か月=1200万円

売上が50万円までさがりました。

1200 - (50×12ヵ月)

1200 - 600万円

600万円(上限200万円)

で良さそうですね。

支給要件

新型コロナウィルス感染症拡大の影響等により売上高が50%以上減少した事業主

今後も事業を継続する意思がある事業主

法人の場合は資本金の額が10億円未満または上記の定めがない場合は従業員2,000人未満

給付対象者の判定方法

2020年1月以降、前年同月に対して売上が50%以上減少した月があること

ただし、以下の場合は特別の判定方法があります。

  • 月ごとの売上の変動が大きい場合 →前年度の連続した3ヵ月の売上が、年間売上の50%を占める
  • 起業1年未満の場合 →開業日・法人設立日が2019年中
  • 罹災証明書保有の場合 →2018年又は2019年に発行された罹災証明書を保有

申請方法

2020年度の補正予算成立後1週間後くらいに持続化給付金申請のホームページ開設予定

申請支援の場所も設置予定

必要資料-暫定版

いまのうちに資料は準備しておきましょう。

以下の書類となります。

  1. 2019年分の確定申告書および決算書(収支内訳書)の控え
  2. 売上が50%以上減少した月の売上高がわかるもの 月ごとの変動が大きい場合は、前年度の月ごとの売上がわかるもの
  3. 通帳。もしくはオンラインバンキングのスクリーンショット(申請者本人または法人もしくは法人代表者の名義)
  4. 本人確認資料(個人事業主)→運転免許証やマイナンバーカード等又は住民票の控えと健康保険証の組み合わせ
  5. 法人番号(法人の場合)→法人番号公表サイトで検索できます。
  6. 起業1年未満の場合は開業日がわかる資料(個人の場合は開業届、法人の場合は履歴事項全部証明書)

入金までの期間

申し込みに不備がない場合は申込日から2週間程度を予定とのこと。

まとめ

補正予算成立後とのことですので早期成立を望まれます。

雇用調整助成金も休業要請に応じた企業に関しては

助成率を10/10にするという案もありますので今後の動向は注視したいと思います。

速報が出次第更新していきます。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
satokibi(サトキビ)

satokibi(サトキビ)

関東在住の会社員・社会保険労務士(2020年1月登録) 苦労して取得した資格や実務経験に基づいた「経験」を共有したくブログを書いております。 ■詳しいプロフィールはこちら

-時事

Copyright© satokibiの為せば成る! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.