satokibiの為せば成る!

投資・パチスロ・資格など様々なことを書いてます!

年金(国民年金・厚生年金)

マイナンバーと基礎年金番号の違いと手続き 保管書類が2つに増えた

投稿日:2018年9月16日 更新日:

mynumber

スポンサーリンク

satokibiです。

ここでは基礎年金番号とマイナンバーの違いについて書いております。

こんな方におすすめ

  • 基礎年金番号が必要な場面を知りたい方
  • マイナンバーとの違いを知りたい方

 

基礎年金番号とは

基礎年金番号は、国民年金・厚生年金保険・共済組合と

いった全ての公的年金制度で共通して使用する

「一人に一つの番号」です。

基礎年金番号の体系

基礎年金番号は10桁の数字で表され、

4桁と6桁の組み合わせとなっています。

○○○○-△△△△△△

年金手帳の色

平成8年12月まで   オレンジ

平成9年1月以降     青色

再発行するとオレンジも青色になって再発行されます。

平成8年12月までは国民年金・厚生年金・共済と別々で

管理していた関係で色がバラバラでした。

なので番号を複数持っている方もいました。

マイナンバーとは

マイナンバーとは、日本に住民票を有するすべての方(外国人の方

も含まれます。)が持つ12桁の番号です。

導入の背景

マイナンバーは、社会保障、税、災害対策の3分野で、複数の機関に

存在する個人の情報が同一人の情報であることを確認するために活用

されます。

これまでも、例えば、福祉サービスや社会保険料の減免などの対象か

どうかを確認するため、国の行政機関や地方公共団体などの間で情報

のやりとりがありました。

しかし、それぞれの期間内では、住民票コード、基礎年金番号、健康保険

被保険者番号など、それぞれの番号で個人の情報を管理しているため、

機関をまだいだ情報のやりとりでは、氏名、住所などでの個人の特定に時間

を費やしていました。

共通の番号を導入することで個人の特定を容易にすることで円滑な業務の

遂行が実現されることが期待されます。

基礎年金番号は不要になるのか?

では、基礎年金番号は今後不要になるのかと疑問が発生します。

日本年金機構からの回答は以下となっております。

Q.マイナンバーを届け出れば、基礎年金番号は

不要になるということでしょうか。

A.お答えします。

平成30年3月以降は、これまで基礎年金番号を記載して

手続きいただいていた届出・申請について、マイナンバー

を記入していただくこととしています。

基礎年金番号の代わりにマイナンバーを利用して年金の

手続きができるようになりますが、海外に転出された場合

や国民年金保険料の口座振替申出などの手続きなどで、引き

続き基礎年金番号により手続きを行っていただく場合があり

ますので、基礎年金番号が記載されている年金手帳などは、

大切に保管をお願いします。

年金手帳が必要な場合

上記にも記載されているように年金手帳が必要な手続きは

・国民年金保険料の口座振替申出

クレジット納付の手続きはマイナンバーでOK!

・海外に転出したとき

各市役所で対応が違う恐れがありますので各自治体ホームページご参照

 

まとめ

今回を簡単にまとめると

ポイント

基礎年金番号は10桁 マイナンバーは12桁

ほとんどの手続きがマイナンバーでOK

一部の手続きで年金手帳が必要なので捨ててはダメ

そのうち、基礎年金番号が不要になる時はくるはずですが

それまでの間、二つ書類を保管をしないといけなくなった

ので気をつけないといけないですね。

以上

スポンサーリンク

-年金(国民年金・厚生年金)

Copyright© satokibiの為せば成る! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.