satokibiの為せば成る!

投資・パチスロ・資格など様々なことを書いてます!

日記(その他雑記)

2つ目のおまとめローンの可能性について-複数の可否-

投稿日:2018年6月3日 更新日:

スポンサーリンク

 

おはようございます。

satokibiです。

 

先日、クレジット会社よりご連絡がきたのでそのことについて書いています。

随時進捗は更新します。

現在の状況

私の現在の状況

信販系のカードローン

A社 99万

B社 10万

C社 50万

D社 10万

月々の返済額 約5万

 

ショッピング

A社 130万

B社 40万

C社 30万

月々の返済額 約6万

 

銀行カードローン

A社 320万

月々の返済額 4万

 

合計 約15万

 

改めて洗い出すと結構な金額となっておりました。

 

一つ目のおまとめローン

タイトルにもある2つ目と書いてありますので1つ目がまずあります。

 

銀行カードローンがおまとめローンになります。

これに関しては1桁の利率ですので申し分のない借換だったと思っています。

 

まとめた内訳としては

銀行カードローン 200万

ショッピング 30万

をまとめた形となります。

 

メリット・デメリット

おまとめローンのメリットとして

ポイント

月々の返済額を減らせる。

支払日をまとめることができる。

残高管理がしやすい。

借入の利率を低くできる。

メリットとしては特に周知の事実となります。

メリットに関してはあまり触れずにおきます。

 

デメリットとして

ポイント

単純に支払いの先送りとなる。

失敗した場合に信用情報に履歴が残る。

利率が変わらないので返済額が増える恐れ

 

短期的に考えると毎月の返済額が減るメリットを受けます。

ですが支払総額に変更は無い為、実際は支払を先伸ばしにしています。

この部分はよく覚えておかないといけないです。

ですので支払期間が延びるということは利息が増えます。

支払総額が最終的にはおまとめ前に比べて増えることが多々あります。

 

この点を回避するために少しでもいいので元本の返済を少しでもいいのでしていくことが重要です。

 

できればコンビニ返済が可能なローンであればベストです。

 

一つ目のカードローンに関してはコンビニ返済ができませんでした。

なので少し利便性に欠ける部分はありました。

 

信用情報への履歴

信用情報というのは世間でいうブラックリストになります。

ブラックリストといっても真面目にちゃんと支払いをしていれば問題は全くありません。

 

普通に私達がお金の管理をしているのと同じで第三者が管理しているリストになります。

金融機関や信販系はこのリストの閲覧をして審査の一要素としています。

 

何かローンを組む際に契約書の裏面に記載しているのがこれになります。

大体大手が2つくらいになります。

 

私達も手数料を支払いをすれば簡単に閲覧することが可能です。

私もたまに取り寄せをして情報の確認をしたりしています。

 

延滞とかするとこの履歴に残ってしまいます。

なのでブラックリストということになります。

 

ライフカード サポートローン-おまとめ専用-

連絡がきたのがライフカードからでした。

1年前にも連絡を頂いており、おまとめしませんか?の打診がありました。

当初、一つ目のおまとめが成功していたので問題なかったのでお断りを入れさせて頂きました。

差し支えなければということで概要をお話した際に利率が1桁であったこともありすんなり終わりました。

今年に入り、信販カードローンが増え、返済できなくはないけど少々きついと思っておりました。

その際に渡りに船で再度のご連絡がありました。

 

多分、借入が多い人はまた借りるだろうということで再度の連絡でしょうね。

逆に向こうから連絡頂けると少し助かるところはありました。

 

調べたら下記サイトのサポートローンのようです。

現在の状況と借入状況を説明し、見積もりを作って頂くことになりました。

金融商品の為、ご期待に添えない場合もありますが善処しますとのご回答を受けて現在連絡待ちです。

現在、一つ目のおまとめローンに関してはそのまま除外してもらうことになっております。

特に無理に合算させようとする気配もなかったのでどうなんでしょうね。

 

まとめ

今回はおまとめローンについて書きました。

まだ進捗段階ですので速報としての記載となります。

 

随時更新は図っていきます。

 

本日はここまでありがとうございました。

以上

スポンサーリンク

-日記(その他雑記)

Copyright© satokibiの為せば成る! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.