satokibiの為せば成る!

投資・パチスロ・資格など様々なことを書いてます!

趣味

【パチスロ】思い出スロット サラリーマン金太郎 初代

投稿日:

こんばんは。

satokibiです。

 

4号機でお世話になったパチスロ機の紹介となります。

 

今日の台は

サラリーマン金太郎

になります。

 

概要・スペック

発売日 2001年12月

販売元 ロデオ (現 サミー傘下)

タイプ A+AT

ボーナス確率

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラマ等にもなっている本宮ひろ志さんの人気漫画のタイアップ台。

ほとんどの人が知っているとは思います。

 

調べたら2017年にも
サラリーマン金太郎五十歳 五十歳の新入社員 なるものが発売されてました。
5号機になってからも
天下無敵!サラリーマン金太郎
サラリーマン金太郎 出世回胴編
と2回出ています。
また、このシリーズは秘宝伝同様に別で書きます。

[ad]

謳い文句 時速5,000枚の出玉スピード!

とんでもない謳い文句ですよね。

今の時代では半日ないし1日がかりですからね。

それもまずプレミア役を引いてからスタート。

設定差なしですからね。

AT「金太郎チャンス」

現在のATと同じような仕組みで高確率で押し順ベルかシングルボーナスが揃っていてそれをナ

ビしてくれます。

 

シングルボーナスは5号機でいうMBみたいなものです。

 

通常時は順押しもしくははさみ打ちしないとペナルティを喰らうのでその点は今と一緒です。

 

5号機だとMB後の次ゲームに11枚から14枚の払出で終了です。

その後はまた再度抽選に入ります。

このAT「金太郎チャンス」の場合は払出が15枚でベル(ヘルメット)も15枚です。

このATはシングルボーナスのナビ回数で管理しております。

回数が5回、10回、30回、100回の4種類です。

ほとんどが5,10回で1割で30,100回が選択されました。

平均枚数は86枚、172枚、517枚、1,723枚で、ATに連チャン性があったのと

ボーナスを絡めて時速5,000枚、ないしは万枚を狙える台でした。

 

純増3枚どころの騒ぎではなかったですよね。

 

下記Youtubeからお借りしてます。

強制撤去へ

当時、ミリオンゴッド、アラジンAとともにあまりにも射幸心をあおるとして

検定取消で強制撤去を余儀なくされました。

たしかにこんな台が沢山あったら危険なので規制はかけますよね。

 

5号機でミリオンゴッドが手を変えて未だに残っているのは凄いなと感じます。

アラジンや北斗も5号機では出ていますので生き残るのは大変ですね。

 

当時の思い出

この台は結構打ちこみましたね。

朝一で並んでなんとか台確保して回してました。

その当時はネオプラ、キンパル、サラリーマン金太郎と打っていた記憶があります。

 

常連さんにもあんた、またそれ打つのかと言われる始末。

 

完全なオカルトになりますがその機種との相性というものがあるのか

メーカーとの相性か意外に当たっていたんですね。

 

それでも出しては飲まれを繰り返しをしていました。

一回だけ朝一で何故か台枠が光り続けている台とあたり、

多分、高確率の残りだったのか、そこから朝一で爆連させたことありました。

[ad]

ゲーセンにて発見

最近の趣味となりつつゲーセンでのパチスロ探し。

打つ時間がなく写真だけ収めてきました。

当時の記憶が蘇りそう・・・・

台パネルは何故か消灯してました。

まとめ

 

ただただ思い出を綴ることになってしましました。

その当時のことを知っている人と共有できればいいなくらいの記事です。

 

既に世間は5.9号機、6号機と言っているのにいまだに4号機ですので

時代遅れもいいところです。

 

今はロデオ社はサミー傘下に入っていますが、

旋風の用心棒、ガメラ、ジェットセットラジオなどがあります。

 

前回の山佐のメフィストで気づきましたが少々マニアック過ぎたかなと。

 

上の3機種のことも今後書きますが良ければ読んでもらえるといいな位です。

 

本日もここまでありがとうございました。

 

今後は実践も書いていきたいと思います。

 

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-趣味
-, ,

Copyright© satokibiの為せば成る! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.