satokibiの為せば成る!

投資・パチスロ・資格など様々なことを書いてます!

健康保険

延滞金の特例基準割合は納税者に優しい?H27年選択健保

投稿日:

皆さん、こんにちは。

satokibiです。

今日は、平成27年の健康保険選択式に関して見ていきたいと思います。

 

現役並み所得の定義

現在の一部負担金の割合は下記の通りとなっております。

小学校入学前 2割

小学校入学以後70歳未満 3割

70歳以上 2割(現役並み所得者は3割)

*平成26年3月末以前に70歳になった被保険者においては26年4月1日以降も1割負担の暫定措置は残っております。

実際、各自治体により小児医療費助成制度等があるため、中学3年生くらいまでは無料になっているところは多いと思います。

上記の現役並み所得はどれくらいなのかと言うと標準報酬月額が 28万円以上が現役並み所得者となり、3割負担となっております。

ですが、高齢者の被保険者、被扶養者の年収合計額で判定し、除外する場合がございます。

・二人の年収合計(二人とも70歳以上)が520万未満の

配偶者が70歳未満の場合は年収383万円未満

上記の場合には申請することにより2割負担になることができます。

実際、標準報酬月額が最低の28万円だとすると28×14カ月(賞与を2カ月)として、

合計で392万円になります。単身での計算では超えてしまいますけど夫婦の場合はまだ余力が

ありますよね。

70歳以上でバリバリ働いている人というか役員の方々だと当然に現役並み所得者になりますかね。

国保の現役並み所得者の市町村民課税所得が145万円以上となっております。

 

一応、平成27年度の問題でいつから切り替えとの出題がありますが、70歳に達する日の属する月の翌月となります。

基本的に年金、健保関係は何かあった月の翌月改定が基本ですからね。この基本と給与システムが上手く連動していないと給与の締めと支給月でちょっとややこしくなるのが嫌ですよね。

 

延滞金の計算方法

健康保険に限ったことではないのですが、ほとんどの税金に関しては同じ計算で統一されております。

まずは基本的な所で

納期限の翌日から完納の日までの日数に応じて計算される。当日は起算しませんと。

たかが1日されど1日ですけど。

前までは延滞金の率は14.6%と高い利率を適用しておりましたが、納期限の翌日から

3か月を経過する日までの期間は年7.3%と特例基準割合+1%のいずれか低いほうの率を適用

することになっています。3カ月を経過した場合は年14.6%と特例基準割合+7.3%のいずれか

低いほうとなっています。

一番は納期限までに払うことに越したことはないのですが最悪でも3カ月以内までに納税を!

ですね。後は担当役所と応相談になりますね。

特例基準割合については確認しましたが、ここまでは社労士試験には問われないのかなと。誰が告示するのかと問われたら財務大臣です くらいでしょうか。

平成30年の試験対策としては 特例の割合に関しては 3カ月前までですと

とそれ以降は 8.9% 択一式あたりで出題はされそうですね。

あと、健康保険では3カ月間となっておりますが国保に関しては1カ月を経過する日となっております大分短い期間となっておりますのでお気を付け下さい。

 

ここまでざっと見てきましたがあまり長文でもなく解きやすい問題だったかと思います。

雇用保険の給付日数然り数字を覚えるのは大変です。

本日もここまで読んで下さりありがとうございました。

記載誤り等あれぼコメント等頂けるとありがたいです。

 

宜しくお願い致します。

 

以上

 

-健康保険
-, , , ,

Copyright© satokibiの為せば成る! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.