satokibiの為せば成る!

投資・パチスロ・資格など様々なことを書いてます!

労基・安衛

続・有給は適正に取れるのか? 平成27年労基選択 B

投稿日:2018年2月1日 更新日:

スポンサーリンク

おはようございます。satokibiです。

本日は、前回にも取り上げた年次有給休暇の使用者による時季変更権の行使について再度確認していきたいと思います。

平成27年労働基準法選択式の問2の論点となります。

判例問題ですが相変わらず長い!の一言に尽きますね。

 

前回の記事はこちらです。

https://srkakomonfp.net/article/456058579-html.html

 

事業の正常な運営とは

前回にも記載したように時季変更権を行使するために重要なポイントは事業の正常な運営を妨げることです。

この根拠は労働基準法39条5項に

使用者は、前各号の規定による有給休暇を労働者の請求する時季に与えなければならない。ただし、請求された時季に有給休暇を与えることが事業の正常な運営を妨げる場合においては、他の時季にこれを与えることができる。

と規定されております。いつも問題になるのが但し書き以降の話となります。

前回においては、1カ月以上の長期休暇を取るパターンであった為、使用者側の裁量権が発生していましたが基本的には使用者側は取得させてあげようとするスタンスとなります。

今回の設問の判例の概要

今回の設問の判例の概要として

1.Aさんが会社が決めていた勤務割りで出勤日となっていた日に有給申請を出しました。

2.会社の上司Bさんはこの日に集会等の活動に参加するのでは?と考えました。

3.違法行為に参加されるのはよくないなと思い、その日にAさんと交替で出勤予定であったCさんを説得して出勤を取り下げさせました。

4.この日にAさんが出勤しないと会社が回らないので有給は認めませんと通知

5.しかし、Aさんは集会へどうしても参加したいため、無断欠勤をおしてまで出席。

(ただ、反社会的な活動には参加はしていません。)

6.無断欠勤をしたので、懲戒処分&その日の賃金カット!

7.これに対してAさんは有給休暇を問題なく使用しているのだから懲戒処分と賃金カットは無効だと裁判を起こす。

上記が今回の設問の背景となる趣旨です。

結論

結果としては有給休暇は認められることになりました。

裁判の結果を要約しますと

今回のような勤務割のような勤務形態の場合には代替勤務者の配置は時季変更権の重要な要

素となりうる。会社側が普通に配慮をして勤務割を変更して代替勤務者を配置することが客観

的に可能な状況にあるにもかかわらず、会社がその為の配慮をしないで代替勤務者が配置され

ないから会社運営が回らないから正常な事業の運営を妨げる場合に当たるとすることはできな

い。また、有給の利用目的は労働基準法の関知しないところである。それなのに利用目的に関

与して上記の配慮をせず、時季変更権を行使することは有給を与えないことと同じで絶対にし

てはいけないことなので今回の変更は事業の正常な運営を妨げるものではないので無効です。

以上のようになっております。

当初は、変更権を認めていたのですがさらに上の審査に持ち込んで上記を認めております。

社労士受験生にとっては余計な知識にもなりますが下記のような論理で認めていました。

1.合理的な理由がある場合には勤務割の変更をしないことができ、変更権の行使が可能

2.集会に参加すれば違法行為等に加わり、又は巻き込まれる可能性が高いので未然防ぐために

勤務割の変更、代替要員の配置をしなかったことには合理的な理由がある。

3.なので、無断欠勤をしたことは事業の正常な運営を妨げたことになり、変更権は有効で有給

は無効であり、戒告処分と賃金カットも問題ないよとのことです。

 

当たり前のことですが完全に真逆のことを言っていますよね・・・

 

所感

年次有給休暇の原則は基本的に申請すれば通るものというか権利として認められていること

になります。実際、会社内では様々な調整を経て取得しているものですが。労働者の権利だと

言って振りかざしてしまうのも難しいところではありますが色々波風が立つものですもんね。

本来であればクリーンに取得して取れる環境作りが必要なのかなと思います。

前回の判例と含めて考えますと本当にケースバイケースの状況なのがよくわかりますね。

前回の場合は長期休暇の場合は労働者側に調整する義務があるけど今回の場合は会社が調整し

て気持ちよくお休みをとらせてあげなさいということになっています。

まぁ、会社側の方が当然力関係では上ですのでここは会社側が優先的に調整してあげるものな

のかなと考えます。実際、何人も同時に取られて調整する業務になると本末転倒ですが。

 

今回も選択式の設問1題のみの年次有給休暇のお話を記載させて頂きました。

ここまでご一読頂き感謝致します。

引き続き、過去問を中心に書いていければと思います。

尚、解釈等で不明点、誤りがございましたらご一報頂けると大変幸いでございます。

間違えなきよう善処はしております。

 

以上

スポンサーリンク

-労基・安衛
-,

Copyright© satokibiの為せば成る! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.