satokibiの為せば成る!

投資・パチスロ・資格など様々なことを書いてます!

ロボアド

【THEO実践】債券用語を頑張って調べてみた。【17日目】

投稿日:

こんにちは。

satokibiです。

 

ちょっと遅いですが 28日の実績を見ていきたいと思います。

お時間あればお読みください。

 

2月28日実績

 

 

時価評価額

JPY  △ 0.62% (27日 △0.67%

USD    2.94% (27日 3.32%)

 

ポートフォリオ

グロース(株式) 3.30  (27日 3.27%)

インカム(債券) △5.34% (27日 △ 5.50%

インフレ(現物) 0.01  (27日 △ 0.15%

 

投資用語:インカム・ポートフォリオ

前回、月次運用報告書から用語をピックアップして確認しましたが、

今回はインカムポートフォリオから見ていきます。

イールドカーブ

報告書上では

米国債のイールドカーブは、全ての年限で上方にシフトしました。

と記載があります。

 

イールドカーブとは利回り曲線 と呼びます。

残存期間が異なる複数の債券における利回りの変化をグラフ化したものです。

 

イマイチ、ピンとこないです。申し訳ないです。

 

債券のリスクとして

 

金利リスク  残存期間が長いほど、金利変動の影響を大きく受ける。

これはなんとなく理解できます。 明日、帰ってくるお金と1年先に帰ってくるお金では

金利の影響は当然受けますからね。

 

将来リスク  回収期間が長ければ長いほど信頼性が低下する。

これも理解はできました。明日は平気だか10年国債とかだと向こう10年のことまでは

わからないからその分の信頼性は落ちます。上では国債にしましたが国債が回収できない

ことはまずあり得ないので例えがおかしいですね。

 

投資ユニバース

上記用語はこのように使われています。

投資ユニバースでは、ドル安と金利上昇により、米国を除く世界の国債、同ハイイールド社

債、シニア・ローン、米国ハイイールド社債が上昇する一方、その他の銘柄は下落しました。

 

意味としては組入れ候補の銘柄群といいます。

ポートフォリオに組み入れるための銘柄なので上記の置き換えると意味は分かりました。

 

ハイ・イールド社債

利回りが高く信用格付が低い債券のことになります。

イールドは 収益、利回りという意味です。

 

信用が低いので金利を高くしないと債券の買い取り先が見つからないということですね。

まとめ

本日は立て続けで更新ができました。

相変わらず、報告書の意味がよくわからないでそのままに

しすぎていました。反省です。

 

ほったからしでもいいのでしょうが、

わかってて放置と、知らないでそのままなのでは

意味合いがだいぶ違いますよね。

 

後、英語ができなさすぎてそれも辛いですね。

ビジネス英会話でもしようかな・・・・

別に外資系ではないですが。(外資だから英語というのも安直ですね。)

 

本日もここまでお読み頂きありがとうございました。

投資は自己責任なので慎重にしないといけませんね。

以上

 

ほっこりくつろぎキャンペーン

-ロボアド
-, ,

Copyright© satokibiの為せば成る! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.