satokibiの為せば成る!

投資・パチスロ・資格など様々なことを書いてます!

日記(その他雑記) 時事

退職の仕方が激変!?「退職代行サービス」はこんなシステム!

投稿日:

退職

人生のなかで一度は経験するであろう「退職」

退職の中身は人それぞれあります。

今後の自分自身のスキルアップのための転職。

もっといいお給料がもらるところが見つかった。

 

プラスの要素があるひとにとっては気分よく次の職場やステージに向かえます。

 

だけど、大半のひとは

あまりにも残業が多すぎて身体を壊した。

上司や会社の環境に馴染めず我慢の限界。

ブラック企業だった。

のマイナス要素で退職を余儀なくする人たちです。

 

一念発起して転職活動を始めてようやく意中の職場が決定。

ここで次に発生する問題が

現職の会社に「退職」の意思を伝えることです。

もともと上司と馬が合わなかった場合や話しづらい人にとっては一番の難関ですね。

 

今回はそんなひとたちのために「退職代行」というサービスが最近でてきているのでご紹介していきたいと思います。

注意として主観や最新の法改正があるかも知れませんのでその点を踏まえた上での記載となりますので利用は自己責任でお願い致します。

スポンサーリンク

退職代行とは

退職届

色々なビジネスを考えたりするひとは多いですが退職という行為に対して目を向けるサービスなんて昔からあったかも知れませんがここまで大きく取り上げらることはなかったと思います。

 

退職代行は端的にいうとあなたに代わって退職関係の手続きをしてくれるというサービスです。

 

お金を支払ってしがらみから解放されるのであれば手段の一つとして頭の片隅で入れておいても損はないと思います。

実際に転職先に良く聞かれるフレーズとして

「あなたはいつからこれますか?」

ですよね。

そんなときに既に退職しているひとは別ですがまだ在職中の場合は、頭の中に描いているストーリーがあると思います。

どうしても次の職場で良い関係を築きたいと思うのは当然のことです。

「まだ退職の意向は伝えていませんが〇〇までに御社へと」

と伝えます。

内定を頂いたあとから逆算してここからが退職の一番の大変さです。

こんなときに退職代行があればスムーズにことが運ぶことも一利あります。

もし、退職代行を利用する場合に気を付けること

リスト

退職代行を利用しようと考えた場合に業者選びに気を付けなければいけないことがあります。

 

退職代行の行為は「法律行為」の違法になる可能性がある点です。

 

もし、あなたの代わりに退職を代行してくれる業者が違法行為に当たる場合に何が起こるかというと退職自体が無効となることです。

そうなってしまうと一番取返しがつかなくなるのはあなたです。

そのままフェードアウトしてしまうというのは最終手段かも知れませんが社会人としてはなしとして現職が辞められないし、転職先にも迷惑をかける。最悪は損害賠償などの余計な負担を強いることがあるかも知れません。

無断欠勤扱いとなったりといいことはありません。

そうなると我慢してでも自分自身でいうべきだった後悔の念を拭えません。

実際のところ、今の時点は違法行為で却下となった事案はないのかなと感じています。水面下では色々とあるとは思いますが。

 

この法律行為が認めらるのは「弁護士」や「労働組合」となります。

 

この点を踏まえて実際の退職代行業者のサイトを見たりして確認しておきましょう。

顧問弁護士や後ろ盾にいるという時点はその業者自体は法的に最後まで退職を見届けてくれる業者か怪しいところになります。

最悪は弁護士を紹介しますのでとなり追加料金や膨大な時間を費やすことになりかねません。

使者と代理の違い

お使い

上記に書いたように法律行為ができる人は限られているとお伝えしました。

この場合、ほとんどの退職代行業者は法律用語では「使者」といいます。

簡単にいうと使いぱしり、メッセンジャーに過ぎません。

このひとは裁判所にも立てないのです。

よくテレビでいう代理人となると裁判にも立ち合い争うことできます。

まず、ここまでになる前に早く終わらせたいものです。

なお、労働組合は裁判の代理人まではなれません。

おすすめの退職代行業者「代行業者SARABA」

さきほどの点の踏まえた上での代行業者SARABAが安心ではないかと思います。

 

会社概要

会社名 株式会社ワン

代表取締役 上谷美幸樹

所在地 福岡県福岡市天神3丁目10-32

電話番号 0120-987-776

 

退職代行業者

動労組合名 退職代行SARABAユニオン

執行委員長 岡本大輝

 

代行業者SARABAは窓口で実際は労働組合が動いてくれることになります。

この点に関しては他の退職代行業者に比べてポイントは大きいと思います。

 

実際は労働組合に加入することになりますが料金も一律27,000円で追加料金なしで請負をしてくれます。

 

下記サイトに詳細な情報がありますのでご検討の対象にしてみてはいかがでしょうか。

 

退職の仕方が激変!?「退職代行サービス」はこんなシステム! まとめ

今回は退職代行に関することをまとめてみました。

私自身も転職経験が2回ほどあり退職を切り出すのに苦労した思いがあります。

また、引継ぎも大変苦労した記憶があります。

実際に代行業者を使って退職したかたも聞いたこともあります。

本当に身近なサービスになりつつあります。

2019年より「働き方改革」が進んでおり仕事の仕方やスタイルも様々な形態ができつつあります。

もし、退職をしたいけど悩んだりしている場合には代行業者に相談してみるというのも一つの手かもしれませんね。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
satokibi(サトキビ)

satokibi(サトキビ)

関東在住の会社員・社会保険労務士(2020年1月登録) 苦労して取得した資格や実務経験に基づいた「経験」を共有したくブログを書いております。 ■詳しいプロフィールはこちら

-日記(その他雑記), 時事

Copyright© satokibiの為せば成る! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.