satokibiの為せば成る!

投資・パチスロ・資格など様々なことを書いてます!

趣味

4号機 旋風の用心棒から5号機 胡蝶の記憶に変わってしまった唯一の問題

投稿日:2018年4月1日 更新日:

スポンサーリンク

こんばんは。

satokibiです。

今日もパチスロ記事になります。

 

紹介したい遊技台は

「旋風の用心棒」です。

 

「せんぷう」と書いて「かぜ」と呼びます。

 

概要

販売年:2003年1月

販売元:ロデオ

タイプ:A+AT

ボーナスをストック機能あり。

 

本当に当時はストック機能が主流の時代でしたね。

ボーナス放出契機

ボーナス放出契機

・通常時小役7連続入賞(1/4,649)

・AT「旋風チャンス(KC)」経由での放出

・純ハズレ(1/304.8)

 

この台の特徴は小役7連続でボーナス放出という変わったシステムを採用。

通常時は内部的に毎プレイ、何かしらの小役が成立していました。

これに押し順があり、合わないと当然揃えられないところです。

ただ、AT特有の順押し、はさみ限定という縛りはなく、変則OKでした。

なので気合で7連続成立させることはたまに起こしました。

 

[ad]

AT「旋風チャンス」

そんなエスパー的なことをずっーとしているのはしんどいです。

これをカバーしてくれるのがAT「旋風チャンス」です。

このATは出玉を増やす性質ではなく上記の7連続の小役の押し順フォローの役割です。

 

基本10G継続で全押し順を教えてくれるので簡単に7連続入賞してボーナスGETです。

 

下記YouTubeより拝借。

 

サラリーマン金太郎の次くらいかな

サラリーマン金太郎を打ち込んだ後に次に結構はまって打っていた遊技台でした。

https://srkakomonfp.net/article/post-1005/.html/

 

当時は全然、知らなかったのですがアニメがモチーフだったんですよね。

オリジナルかと思っていました。

黒沢明監督作品「用心棒」を原案としたアニメです。

 

最近のタイアップ台だとそのアニメとかを結構見たりしますが当時はそんなこともせず。

まだ、インターネットが栄えていなかったから情報もあまりなく。

 

いまだとスマホですぐに情報収集できますが、当時は雑誌の情報が大事でしたからね。

なので当時の雑誌はよく売れていました。毎月買っていたので山積みになりました。

 

5号機でも再度発売されたけど・・・

2011年8月にも同じロデオ社から

旋風の用心棒 ~胡蝶の記憶~ として

発売されました。

これでももう7年前ですね。

 

だいぶ液晶技術の発達により絵が綺麗になっていました。

 

でも、4号機を超えることは当然敵わずでした。

 

A+ART でARTで現状維持させつつボーナス連打で枚数を稼ぐオーソドックスな仕様。

 

この頃から急に「鬼」やら「神」という言葉が頻発し出したのは。

よくいう神対応とかの流れでしょうか。

 

「神」という割にはショボかった記憶が。

 

「神」という「ミリオンゴッド」でしょうね。

 

あと、BGMとか音楽が変わったらというのも5号機からが主流になったのかな。

 

[ad]

まとめ

 

「旋風の用心棒」について今回は書いてみました。

こうやってパチスロネタを書いているとロデオ系の機種が多いです。

多分、あとロデオ社で書けるネタとしては

「ガメラ」

「ジェットセットラジオ」

がすぐ頭の中で浮かびました。

ガメラはオール液晶のタイプのほうです。

4号機世代の人と共有できればいいなと考えてます。

 

上記にも書きましたが本当にタイアップ機というのは以前から思うに

販売促進にはうってつけのツールですよね。

今と昔ではだいぶ力の入れ方は違うと今回感じました。

今だと大人向けのアニメが多いですよね。

ターゲット層が違うのかな。

 

唐突ですがあの「弱虫ペダル」とかはどこら辺の層を狙ったものなんでしょうね。

ガールズ&パンツァーなんかもパチスロで知りましたし。

何故、戦車で戦うのかと。

 

一応、魔法少女まどか☆マギカはアニメとかは全部見てしまいました。

これって完全に商売に乗せられた感満載です。

でも、意外に萌系とかと思っていたら全然違ったので驚きでした。

 

 

本日もここまでありがとうございました。

引き続き宜しくお願い致します。

 

以上

スポンサーリンク

-趣味
-, , ,

Copyright© satokibiの為せば成る! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.