satokibiの為せば成る!

投資・パチスロ・資格など様々なことを書いてます!

ロボアド

THEO 夢の配当金生活へ 2018年5月度収支

投稿日:2018年6月1日 更新日:

スポンサーリンク

satokibiです。

 

THEOの5月度の運用収支の報告をしたいと思います。

 

5月度の時価評価額の推移

 

そのままTHEOのサイトの推移を載せております。

4/23から5/31にかけて急激にプラスに転じておりました。

そしてまた急落し持ち直した結果となりました。

1,418円で終了したのでまずまずの結果です。

 

私自身特に何もせず、1万円を積立しているだけなので効率はいいと思います。

一時にマイナスを考えると贅沢な悩みかと思います。

 

今後懸念されるイベント

外部的要因として大きなものとして米朝首脳会談の再開に向けた両国の動向が注目されます。

色々な外部要因が絡み合って株価などに直撃は必至なので注目しないわけにはいかないですね。

 

また、6月1日(金)にはアメリカの雇用や個人消費関連の指標が発表されるので月初から変動要素を大きいです。

 

海外の配当金入金一覧

5月に配当された一覧は下記になります。

5月8日 バンガード米国モーゲージ担保証券  11円

5月9日 iシェアーズ米国国債7-10年 20円

 

債券は毎月配当されてきますので記事を書く上では結構助かりますね。

金額合計で31円と大した金額ではないですが不労所得を得ていることには変わりないですからね。

 

配当金の原資のお話

6月に入り、株主総会の開催が増えていく時期となります。

投資信託とかの場合は個別株ではないので株主総会に参加する権利はないですが。

個別株を持っている人にとっては総会に参加するだけで手土産もらえたりしますよね。

 

配当金は、通常であれば会社の利益から支払いが行われます。

しかし、一部では株主から出資してもらったお金などから配当を出すケースがあります。

会社の自己資本から払い戻すことを「資本剰余金を原資とする配当」と言います。

 

毎月配当している投資信託などがこの配当を使っています。

たまに毎月決算をして利益配当しているところもあったかと思います。

 

会社のお金を配当金としている場合、手元にお金は入ってきています。

ですが実際は出資した分が戻ってきているだけであまりお得なことではないんですよね。

 

まとめ

5月度の収支に関して取りまとめしてみました。

 

2月以降の下落した際に損切りしそうになりましたが保有しておいて良かったなと感じています。

この先も何が起こるか予見はできませんが余剰資金を投下しているのでその分が無くなるのは痛手です。

逆にそれ以上の負債を負うこともないのでそういった切り口で捉えると投資のハードルも下がるのではと思います。

自己責任の範囲で投資の一歩をしてみてはいかがですか。

 

本日もここまでありがとうございました。

 

以上

スポンサーリンク

-ロボアド

Copyright© satokibiの為せば成る! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.