satokibiの為せば成る!

投資・パチスロ・資格など様々なことを書いてます!

ロボアド

THEO テオ サラリーマン 投資 運用実績【27日目】

投稿日:2018年3月31日 更新日:

スポンサーリンク

こんにちは。

satokibiです。

 

THEOの状況報告です。

最近、更新できずでした。

3月30日の実績報告です。

 

時価評価額

日本円

20180330JPY

 

最近、確認していなかったのですが、急降下した後に戻りの部分が大きいですね。

 

導入当初から見るとこのグラフをみてどのような感想になるだろう。

投資はやはり怖いというイメージがつきそうです。

 

何度もですが2月までは順調だったのが何が起こるか分からないといったところです。

 

△2.08%まできていいるので新年度になり少しいい話題を提供してほしいです。

 

アメリカドル

20180330USD

 

いつ見ても相変わらずの米ドルとなります。

 

本当にマイナス域にならないものなんですね。

 

不思議で仕方がないです。

 

一度くらい下落してもいいような感じはします。

ポートフォリオ

以下が30日時点のポートフォリオになります。

2018030port

 

株式も一時期は11%くらいの収益率を誇っておりましたが今はなんとか踏みとどまっていると

いった印象です。

 

あとは現金7,400円をどうにかして有効活用してほしいと切に願います。

米ドルに換金されているからいい影響をもたらしてくれているのでしょうか。

 

大型・中型・小型株

前回の配当金の際にラージキャップやミドルキャップの用語がありました。

 

これって株のことだったんですね。

 

野村証券のホームページより定義がありました。

 

株式を時価総額、流動性を基準にして区分したもの。

 

東証では、以前は発行済株式数を基準にしていた。

単元株制度導入後より実情に即していない為、現状となった。

 

それで今の区分が

第一部銘柄(内国普通株式)の中から、時価総額と流動性の高い順で

上位100銘柄(TOPIX100の算出対象)→大型株

上位400銘柄(TOPIX Mid400の算出対象)→中型株

大型・中型に属さない全銘柄(TOPIX Smallの算出対象) → 小型株

 

ここでTOPIXの右側にミドル、スモールの文字が・・・

 

なんとなく理解できました。

ターゲットとしているのが中型なのか大型なのかですね。

ミドル、ラージキャップの意味を理解するまでに時間かかりました。

まとめ

3月も終わり、なんとか日本円の時価評価額もある程度の戻しがあり安心。

 

4月に入ればまたリバランスが発生し、ポートフォリオの構成も変わってくれるはず。

結構、今月は見送りましたの場合もあるので過度な期待は禁物かと。

 

まだまだ用語の勉強など投資の基本を学んでいかないと正しい運用かどうかの

判断がつかないです。

 

ゆくゆくは同業のWarlthNaviなんかと比較対象できればいいなと考えてます。

 

それまでには種銭作らないとですがね。

 

本日もここまでありがとうございました。

 

引き続き宜しくお願い致します。

 

以上

スポンサーリンク

-ロボアド
-, ,

Copyright© satokibiの為せば成る! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.