税理士試験

【税理士試験12日目】税理士試験まで残り94日 事業報告書作成 CE型新株予約権とは

最近は蒸し暑くなってきてスーツだと蒸れてきました。基本的に暑がりなので半袖になるとだいぶ楽でうれしいです。
いまだに一般商品売買の復習で足止め中ですが土日でなんかと解消したいものです。
商売する上で商品売買は当然の行為なので基礎の復習と思って頑張るしかないかなと。

他社の事業報告書作成を代行しておりますが第三者割当増資はまだ理解できるのですが新株予約権の行使の場合は今まで行使するケースに当たったことがなく結構苦戦しました。
新株予約権付社債やCE型新株予約権など調べても納得できるところまではいきつかずでした。書面には無事に落とし込むことができましたが税理士試験でも出題される新株予約権はここまで難しくはないだろうか。
もう一度復習です。こう考えると実務とリンクさせるのがなによりの勉強法に感じます。

経済産業省から「コンバーティブル投資手段」活用ガイドラインがありましたので読んでまとめておこうと思います。
https://www.meti.go.jp/policy/economy/keiei_innovation/open_innovation/convertible_guideline/guideline_vFr.pdf

新株予約権付社債(転換社債型)は一定の条件で発行している企業の株式に転換できる権利つきの社債になります。
転換社債またはCBと呼ばれます。CBは「Convertible Bond」の略です。
社債なので一定の利息を受け取ることができ、償還日まで保有すると額面金額の払い戻しが受けることができます。株式に転換して値上がり益を受けることもできる側面も有しています。
ただし、株式転換条項がついているのでその分の利回りは低くなっています。

CE型新株予約権は上記のCB型新株予約権から社債部分を取り除いたものとあります。
CEは「コンバーティブル・エクスティ」の略です。
次回の資金調達が実行されることを条件として株式に転換する制度になります。
交付される株式は普通株式に比べて有利な優先株式を交付することが多いようです。

スタートアップ企業などで多く使われる制度です。

スポンサーリンク

今日の進捗

一般商品売買の復習
会計科目2科目では誰もが当然正解するであろう取りこぼし禁止の項目なのでもう少しで終わるので辛抱かなと。
新株予約権や創始などは純資産会計も横断的に勉強していこうと思います。

スポンサーリンク

スキマ時間を有効活用して社会保険労務士の資格を奪取!

大手資格の学校のツールが合格までの最短ルートだけど通信も捨てたもんじゃないです! 完全通信教材に特化して格安での資料を提供したSTUDYingがおススメ! 月謝感覚でお支払いできるので結構重宝します。 私自身は最終年はTACの合格のツボだけでしたけど笑

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
satokibi(サトキビ)

satokibi(サトキビ)

関東在住の会社員・社会保険労務士(2020年1月登録) 苦労して取得した資格や実務経験に基づいた「経験」を共有したくブログを書いております。 ■詳しいプロフィールはこちら

-税理士試験